News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 07日

紫明小学校にて講演

紫明小学校にて講演
a0236568_20492235.jpg

2013年2月7日(木)に京都市立紫明小学校にて保護者と教職員の方達を対象に講演をさせて頂きました。
紫明小学校ではこれまで3回も呼んで頂き、高学年の子どもたちを対象に授業をさせて頂いています。
4回目となる今回は紫明小学校の保護者と紫明小学校に近い各小学校の校長先生や教職員の先生方、約40名弱を前にお話させて頂きました。
実は保護者や教職員を前にお話をするのは初めての経験。
ということで一体何を話そうかと、前日まで悩み考え抜きました。
そして今回はアジアの子どもたちの姿を見てもらいながら、日本の子どもたちの姿を重ね、僕たち大人たちが我が子や教え子に今何ができるのかを再考する一つのきっかけにしてもらおうと思いました。
言うまでもありませんが教育に正解やマニュアルはありません。
こうしたからうまくいくとは決して限らないのが教育の難しさであり、面白さでもあります。
しかし、一つだけ言えるのは子どもはこの世の中に生きている限り、僕たち大人の影響を強く受けて育っていくということです。
そう考えると僕たち大人の「生き方」そのものが非常に重要になってくるのではないかと思うのです。
「生き方」を示し続ける。
これが子どもの育成にとって最も大事なことであり、僕たち大人にとっても非常に大事な問題なのではないか。
そんなことを考えて、今日お話させて頂きました。
a0236568_20495772.jpg

稚拙な内容にも関わらず1時間程の僕の話に真剣に耳を傾けて下さったのは、保護者や教職員の方々が普段から子どもたちの育成へ真剣に取り組み、いい方向に持っていきたいという姿勢そのものだと思いました。
また講演後は多くの方が声をかけて下さり率直な意見を交わすことができたことも大変嬉しかったですし、僕が勉強になることばかりでした。
保護者の皆さん、教職員の方々、本当にありがとうございました。
そして今日の講演に招いて頂いた紫明小学校の今里校長先生、素晴らしい時間をどうもありがとうございました!

a0236568_2051067.jpg


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2013-02-07 20:51 | トークイベント・講演


<< PHPスペシャル3月号      ソトコト3月号掲載 >>