News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 23日

壽聖院編その13 村林由貴・制作ノート「完成への道のり・前編」

【はじめに】
絵師の村林由貴さんが先日、妙心寺・壽聖院本堂の襖絵を完成させました。
今回、妙心寺・壽聖院本堂の襖絵が完成するまでの半年間の軌跡を、僕と村林さんの両方向の視点から約20話に渡って交互連載の形でレポートしていきます。
そうすることで、襖絵制作の過程と舞台裏を多面的に深く知って頂けるのではないかと思っています。
また同時にプロジェクトに関わる多くの人達の想いと、それを受け取りながら成長していく村林さんの姿を感じて頂ければ嬉しいです。
今日は村林由貴・制作ノートから「完成への道のり・前編」と題してお送りします。
是非多くの方にご覧頂き、プロジェクトの過程を辿りながら何かを感じて頂ければ幸いです。


村林由貴・制作ノート⑥

『完成への道のり・前編』
絵・文 村林由貴


a0236568_9101735.jpg



2013年8月16日、夕刻。

襖を畳に並べ始めた。それは私にとって久しぶりの「襖」という画面。
壽聖院・書院2部屋の襖絵は、2012年10月末に完成していた。
思い返せばそれから約10ヶ月もの間、襖には描いていなかったのだ。
ただ、その変わりに現れたのは、沢山積まれた練習画の半紙やロール紙たちだった。

『うん。大丈夫。これでもかと言うほど、私は練習したやん。いつもの調子でやればいい。』

そう思い、深呼吸。

硯に擦れる墨の音。流れゆく静かな時間。広がってゆく、墨の香り。
そのどれもが愛しくて。
私はゆっくりとその空気に、溶け込んでゆく…。



壽聖院の玄関を上がり本堂に行くまでには、8面の襖が横並びに続いている。
私は本堂内の襖絵に取り組む前に、まずはその8面を描こうと思った。

本堂の世界へと向かう、序章である。

雀たちを描いた。

柔らかに温かに、彼らが笑い、楽しくお茶目に話しをしながら、在るように。
雀の頭を「かわいいなぁ」と撫でるような感覚で描いていった。

a0236568_9105592.jpg



『うん、うん。この調子。』

ロール紙に重ねてきた鍛錬が、いま襖の上で実ろうとしている。
描き上げてゆく度に、現れた喜びと、次々に湧き上がるイメージを描きたくてしょうがない静かな興奮との中にいた。

そして8月18日。

いよいよ、壽聖院・本堂の襖20面へと向かい始めた。

24日に控えている “襖絵完成披露会” まで、残すところあと1週間のことだった。



今思うと、それからの一週間は怒濤の様だった。
眠過ぎて涙が出だすと、筆を置いて、眠る。
あとは食べる以外は、ひたすらに描く…!!といった生活だった。

時間ではなく、体力の限界が基準。日にちの境目もよく覚えていない。

私はまず、西側の襖から順に『雀』を描いていこうと思った。
『稲穂』は雀が見え始めてから描こう、と。

それまで透明だった雀の一羽一羽が、だんだんと形を成して生きてゆく。
描いている時は、私と雀との対話だけ。そこに焦りも迷いもいらない。

『絵は、出来る時に出来上がる。ただ、それだけ。』そう想った。



8月21日、夕刻。

襖に舞う『雀』たちが生まれ始めた。

その夜から、『稲穂』も共に描いてゆく。

一瞬の気の許しもいけない。硬くなってもいけない。
穏やかであって緊張感を絶やさず、全神経を使って、描く。
それがその時の私の、稲穂の描き方だった。

実物の稲穂や注意点を書き留めたノートは、相変わらず傍から離さずにいた。

一発描きをするには、頭の中で、そこに描く稲穂の姿が見えていなければならない。
『見えてくるまで、待て。』そう言い聞かせた。

その次は手の動き・描き順・過程の全てをイメージして、身体を宙で動かしてみる。
2つが合わさって初めて、画面に墨を落とせるのだ。

稲穂の絵は、実際に襖に描いている時間や作業は少なくても、そのイメージを形創るのに時間がかかった。
そしてそれは、ひとりにならなければできない作業だった。

そんな過程を繰り返し経て、稲穂がひとつずつ画面に現れてゆく…。



堂内に差し込む日の光は夕焼けとなり黄色く柔らかく、西側の襖数面を照らしている。
まだそこに生まれたばかりの雀たちは、より嬉しそうにより心地よさそうに、飛んでるように見えた。


気がづけばもう、23日の夕刻だった。


『世界を立ち上げるにはまだ道は長い』。


けれど時はただ刻一刻と、翌24日の完成披露会へと迫っていた。

a0236568_9125478.jpg




明日も引き続き村林由貴・制作ノートから「完成への道のり・後編」をアップします。
お楽しみに。

これまでの「退蔵院ふすま絵プロジェクト撮影レポート」はこちらから


Akihito Yoshida web siteへ

[PR]

by yoshida-akihito | 2013-10-23 12:00 | 退蔵院ふすま絵プロジェクト


<< 壽聖院編その14 村林由貴・制...      壽聖院編その12 吉田亮人・撮... >>