News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 27日

壽聖院編17 村林由貴・制作ノート「襖絵ツアー」

【はじめに】
絵師の村林由貴さんが先日、妙心寺・壽聖院本堂の襖絵を完成させました。
今回、妙心寺・壽聖院本堂の襖絵が完成するまでの半年間の軌跡を、僕と村林さんの両方向の視点から約20話に渡って交互連載の形でレポートしていきます。
そうすることで、襖絵制作の過程と舞台裏を多面的に深く知って頂けるのではないかと思っています。
また同時にプロジェクトに関わる多くの人達の想いと、それを受け取りながら成長していく村林さんの姿を感じて頂ければ嬉しいです。
今日は村林由貴・制作ノートから「襖絵ツアー」と題してお送りします。
是非多くの方にご覧頂き、プロジェクトの過程を辿りながら何かを感じて頂ければ幸いです。



村林由貴・制作ノート⑨

『襖絵ツアー』
絵・文 村林由貴


a0236568_13321070.jpg



2013年8月25日。

今日から『8日間限定・襖絵ツアー』が始まる。

1日3回(10-12時、13-15時、15-17時 )行い、参加者は各15~30名。

昨年度は月に1度の開催だったけれど、今回は完成披露という意図を踏まえぎゅっと凝縮して行うこととなった。

ツアーの前半は、退蔵院にて松山大耕副住職がお寺やプロジェクトについてのご説明と、お庭拝観。
そのあと壽聖院に移動して、松山侑弘住職が壽聖院についてのお話を。
残り後半となる約1時間が、私からのご案内となる。

それぞれの襖絵の説明の中、私は描いた当時の心境などもお話させていただいた。

お寺に行くと、過去に描かれた襖絵の絵柄の意図や説明・絵師の略歴などが記されていることが多い。

『じゃあ、絵師が生きて目の前にいるからこそ聞けることって、何なんだろう…。』

自分でそう問うた時、絵に込めた意図は勿論、その背景にあった描き手の気づきや、葛藤や挑戦、過程を話すことにも意味があるんじゃないかと思った。

進むことは、闘いでもあったから。

それを乗り越えゆく軌跡が絵と共に表れ、その変化にこそ、このプロジェクトの意義があった。


そうした想いから今回は、襖絵だけではなく雀の練習画のロール紙や、稲穂のスケッチなどをも通じて変化の過程をご覧いただくことに決めた。


「こんなに雀に表情があるなんて、知らなかったわぁ。」
「この子かわいい〜。」
「最初と最後、全然違う!」

など、色んな声が聞こえてきた。

見つめられる絵も、自分の世界でやすらいながら喜び微笑んでいたに違いない。



ツアー期間の間、一日という時間の流れがとても早く感じた。
沢山の方と出会い、励まされ、"退蔵院完成でまたお会いしましょう!" と約束をして。

がんばって伝えられた。今日もすごく嬉しかった。明日もがんばろう。

毎晩の夜は早く、緊張が解け電池が切れたかのように、私はすやすやと眠っていた。


a0236568_13351387.jpg



半年間にわたった壽聖院・本堂の襖絵制作。

その道のりには、かけがえの無い出会いやご協力や励ましがあった。
だからこそ今の自分がいて、今の表現があるのだと想う。

まだそこに立ち上がったばかりの世界の中、人と過ごした時間。人を想う時間。

描かれた絵たちはこれから先もこの場所で、人と共にあり景色と共に、ここにいてくれるのだろうか。

誰かの歩みの片隅で、ほんの少しだけでもひと時でも、寄り添えたら嬉しい。


本堂で一人静かに襖絵を眺めていた時のこと。

『あぁ。ここに表れたのは、私の祈りでもあったんだ…。』

そう気づいた。
それは私が今まで絵を描いてきて、初めて感じた想いだった。



これから先、退蔵院・方丈襖絵64面の制作へと向かってゆく。

正直今は何を描くのかも分からないし、どうすればその日が来るのかも分からない。きっと近道なんてない。時間がかかるかも知れない…。
でも例えそうだとしても、なんとかなるし、私はなんとかするんだろう。

絵は出来る時に出来上がる。ただ、それだけ。
先に辿りつけるのは、諦めなかった人だけだ。

そう想うようになったから。


また一歩、歩んでいこうと思う。
大切なものは自分で守り、抱きしめながら。


たくさんの出会いとご縁とその想いに、感謝と敬意を込めて。


a0236568_13362090.jpg
壽聖院・本堂の襖絵の中で、一番最後に描いた雀




明日は村林由貴・制作ノートから番外編「カエルちゃんと私」をアップします。
お楽しみに。

これまでの「退蔵院ふすま絵プロジェクト撮影レポート」はこちらから


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2013-10-27 12:00 | 退蔵院ふすま絵プロジェクト


<< 壽聖院編18 村林由貴・制作ノ...      壽聖院編16 村林由貴・制作ノ... >>