News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 22日

学校、行っても / 行かなくても

a0236568_934745.jpg

装丁家・矢萩多聞 × 吉田亮人 トークイベント

「就職しないで生きるには21」という晶文社のシリーズ本の第3弾として装丁家の矢萩多聞さんが5月2日に「偶然の装丁家」という本を出版されます。
学校になじめず、不登校だった多聞さん。彼は13歳で学校を辞めインドへ渡って暮らし、絵を描き始め、日本とインドを往復しながらいつの間にか装丁家として仕事をするようになります。
特別な教育を受けたわけでも、誰かに師事したわけでもなく、様々な人との出会いや偶然の作用によって装丁家としての道を歩み始めた多聞さん。
これまで数々の装丁を手がけてこられました。
そんな多聞さんがこれまで歩んで来られた道のりを本にされました。

その出版に先立ち、多聞さんと京都で刊行記念イベントを行います。

「学校、行っても / 行かなくても」

日時:2014年4月29日(火) 14:00〜

場所:恵文社バンビオ店

参加費:1000円(高校生以下無料)

中学校1年生で学校をやめてインドで暮らし装丁家になった多聞さんと、7年間の教員生活を経て写真家になった僕。
偶然にも同じ年齢のこの2人が「不登校」というキーワードを入り口にこれからの学び、仕事、子育てなんかを考えていきます。
親子での参加ももちろん大歓迎です。

ご予約はこちらから▷http://iki-ru.com/project/20140429/

問い合わせ:恵文社バンビオ店 TEL075-952-3421

皆さん、是非お待ちしております。

[PR]

by yoshida-akihito | 2014-04-22 09:04 | トークイベント・講演


<< eduview記事更新「杉山ま...      ソトコト5月号に写真掲載 >>