News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トークイベント・講演( 35 )


2016年 05月 10日

トークイベント・『写真集「Tannery」ができるまで』

トークイベント・『写真集「Tannery」ができるまで』

a0236568_1053527.jpg



バングラデシュの皮なめし労働者を撮影した写真集「Tannery」を今月末にいよいよ刊行します。
装丁家の矢萩多聞さんと約1年間に渡って制作してきた本作。
その制作の裏側と、作品についてのお話をスライドを交えながら多聞さんとお話しします。
会場は京都の河原町丸太町にある本屋さん「誠光社」。
刊行に合わせてちょっとした展示も行っておりますので、是非お越し下さい。
お待ちしております!


日時・5月30日(月)
18:30開場  19:00開始  20:30終了予定

場所・誠光社
京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437

TEL/FAX ・075-708-8340

料金・1000円+要ワンドリンクオーダー

定員・30名

【ご予約方法】
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)

または誠光社店頭、お電話にて承ります。

詳細はこちら→http://www.seikosha-books.com/event/1072



[PR]

by yoshida-akihito | 2016-05-10 10:53 | トークイベント・講演
2016年 02月 12日

Case study #1  Presentation by Akihito Yoshida + talk with Yoshikatsu Fujii

Case study #1  Presentation by Akihito Yoshida + talk with Yoshikatsu Fujii

“Case Study”はフォトジャーナリズム/ドキュメンタリーフォトグラフィーを学ぶプラットフォームです。国内外の写真家を招き、それぞれのプロジェクトから、写真家としてどう取り組み、どう伝えて行くのかを考えます。

第一回目のゲスト写真家は、京都を拠点に国内外のテーマに取り組む吉田亮人氏を招き、これまでの仕事の取り組み方についてプレゼンテーションをしていただきます。吉田氏はこれまで国内のアサインメントと並行して、アジア圏の労働をテーマに撮影を行ってきました。また、バングラディッシュのレンガ工場で働く労働者を取り上げ、自費出版された写真集「Brick Yard」はParis Photo aperture photobook Award 2015のショートリストに残るなど国外でも高い評価を得ています。プロジェクトのリサーチ/アプローチ/発表までの方法論、またフリーランスとしてどのようなバランスでアサインメントと独自のプロジェクトをこなしているのか等、具体的に話を伺います。

後半は、同会場にて開催中のブックダミーワックショップ「Kyoto Dummy Book Worksop」の講師であり写真家の藤井ヨシカツ氏と小原を交え、写真家自身が出版する写真集の在り方についてクロストークを行います。2014年に手製本として出版された藤井氏の「Red Strings」は米TIME紙Best photobooks 2014をはじめ、国内外で高い評価を得ました。同書はイタリアの出版社ceibaより普及版の出版が行われます。近年注目を集める写真集について議論を深めたいと思います。

スケジュール
プレゼンテーションby吉田亮人 45分
休憩 5分
クロストークby 吉田亮人+藤井ヨシカツ+小原一真 50分
質疑応答 20分



プロフィール

吉田亮人 http://www.akihito-yoshida.com/
1980年宮崎市生まれ。京都市在住。滋賀大学教育学部卒業後、タイにて日本語教師として現地の大学に1年間勤務。帰国後小学校教員として京都市にて6年間勤務し退職。
2010年より写真家として活動開始。「働くとはなにか」をテーマに国内外で撮影し作品制作を行う。初の写真集「Brick Yard」が(私家版・限定200部・矢萩多聞デザイン・2014年制作)Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Award 2015 にノミネートされる。2016年春、バングラデシュの皮なめし工場労働者を撮った新作写真集「Tannery」を発行予定。
コニカミノルタフォトプレミオ2014年度大賞など受賞多数。

藤井ヨシカツ http://www.yoshikatsufujii.com/
広島県出身。東京造形大学で映像を学んだのち、2006年より写真制作を開始。近年は家族の関係性を主なテーマとして制作を行っている。
現在は故郷である広島を活動の拠点としている。
2014年に35部限定の手製本による写真集として発表した「Red String」は、Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Awardsを始めとする数々のアワードへのノミネートや、TIME誌の選出する2014年のベストフォトブックの一冊に選出されるなど注目を集めた。さらに2015年には、ニューヨーク近代美術館ライブラリーに収蔵された。
また、2015年に東京のReminders Photography Strongholdでの展示に併せて刊行した写真集「Incipient Strangers」も、Self Publishing PHOTOLUX Awardを受賞するなど各国で高い評価を得ている。


小原一真 http://kazumaobara.com/
Case Study主催者、写真家。1985年、岩手県生まれ。震災直後からキャリアを開始し、2012年には写真集「Reset Beyond Fukushima」がスイスのLars Muller Publisherから出版される。2014年には太平洋戦争下で空襲の犠牲者となった子どもたちのその後を追った「silent histories」を手製写真集として自費出版。同写真集はParis Photo First photobook Award shortlistの他、米TIME紙、英Telegraph紙、Lens Cultureなど様々な媒体でBEST PHOTO BOOKS 2014に選ばれる。同写真集は2015年11月に普及版としてメキシコの出版社Editorial RMより1900部出版された。2015年にLondon College of Communication MA Photojournalism and Documentary Photography修士課程終了。国内外での写真展、トークイベントを多数開催。写真はThe Guardian, Courier international, ZEIT, El Mund,DAYS JAPANなどで掲載される。

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-02-12 17:38 | トークイベント・講演
2016年 01月 25日

トークイベント終了

a0236568_852939.jpg


1月24日に行われたトークイベント「写真集の可能性〜日本から世界へ〜」無事に終了です。
たくさんの方に来て頂き、感謝です(^_^)
貴重な時間を割いて来て下さった皆さんありがとうございました。
新作写真集が完成したら、今度は矢萩多聞さんとトークしたいと思います。
またその時はよろしくお願いします!

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-01-25 08:52 | トークイベント・講演
2016年 01月 05日

「写真集の可能性」〜日本から世界へ〜

a0236568_17582011.jpg


1月24日(日)に東京でトークイベントを行いま〜す。
今回のイベントでは僕が昨年制作した私家版写真集「Brick Yard」にまつわる色んな話(写真集制作の詳細、資金、販売方法、海外展開、パリでのお話など)をしたいと思います。


以下長文。。。
ここ数年、本が売れなくなってきているというニュースをどこかで聞いたことがあるかもしれません。それでも毎年数多くの本が作られているわけですが、その中でも特に「写真集」という分野は売れないと言われています。(実際のところは知りませんが、知り合いの編集者さんたちが口を揃えて言うのでそうなのでしょう)
ですので、写真家にとって出版社から写真集を出版し、セールを重ねていくのは非常に難しい時代と言えるかもしれません。

しかしそれでも写真を撮っている人間なら一度は写真集なるものを作りたい!!・・・と思ったのですが、僕の作品の性質上、きっと多くのセールスに繋げていくのは難しいだろうなあと考えていました。(レンガ工場で働く砂埃まみれの男たちの写真たちがどんどん売れていくというのはなかなか想像できないでしょ?)
ですので、きっと出版社からの出版は不可能だろうなと。きっと一生かかっても写真集なんて作れないなと思ったのです。

でも写真集は出したい。
ということで、考えたのが単純に私家版で出そうということでした。
少部数でいいから自分がイメージするように作り、それを本当に良いと思って欲しがってくれる人に写真集という「作品」として届ける。
自分の作品を世の中に残す手段として、小さい形態ながらもこの方法が最適なような気がしたのです。
ということで、ここから僕の初の写真集制作が始まりました。(この辺の話をイベントで盛り沢山話す予定)
結果的にこの写真集は200部限定で制作し、約5ヶ月で完売しました。
また日本だけでなく海を渡ってフランス、アメリカ、ドイツ、イギリス、など欧米各国にも旅立って行きました。そして僕自身も昨年11月にパリで行われた「パリフォト」というイベントに行くことができました。(この辺の海外の話も盛り沢山話す予定です)

全ては一冊の写真集がきっかけです。

ちなみに、これは後から調べて知ったことなのですが、現在の海外の写真集事情を少し紐解いてみると、海外では私家版写真集というものが非常に旺盛に制作され、一つの「作品」としてきちんとした地位と評価を得ています。
実際、写真集やダミーブックのアワードが近年数多く設立され、写真集を制作するワークショップやアートブックを売るブックフェアなども頻繁に各地で開催され、日本とは比べ物にならないぐらい写真集を巡る世界が成熟しています。

今回のイベントでは一冊の写真集を巡って海外から日本まで、僕が経験した全てを余すことなくお話したいなと思っています。(写真集ってほんとすごい可能性持ってるんですよ)
トークの後は会場にて懇親会を予定しています。(参加費込み)
また、ポストカードセットも差し上げる予定です。

写真を真剣に撮っている方、写真家志望の方、写真集を作ってみようかなと思っている方、写真集が単純に好きだという方、モノ作りに興味ある方、編集者、イラストレーター、ブックデザイナー、写真家 etc・・・
是非多くの方に来て頂き情報を共有できれば嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!!

【開催概要】
日 時:2016年1月24日(日) トーク12:00~13:30 懇親会13:30~
会 場:アノアノ ギャラリー 東京都豊島区南大塚2−37−11ハイムセクオイア1F 03-6318-8532
会 費:2500円(税込) トーク終了後の懇親会の飲食代を含む
特 典:オリジナルポストカードをご参加の方全員にお渡しいたします。
申 込:お手数おかけしますが、info@interart7.com までご連絡をおねがいします。









[PR]

by yoshida-akihito | 2016-01-05 17:55 | トークイベント・講演
2015年 11月 25日

ドキュメンタリー作家トーク

a0236568_1654212.jpg


岸田浩和(映像作家)×吉田亮人(写真家)ドキュメンタリートーク
東京・中目黒のギャラリー「ohhh!!!」で開催中の「ぴーらんかい」で、トークイベントをします。
写真と映像、それぞれの分野でドキュメンタリーに取り組む岸田と吉田の2人が、作品制作の裏側や、作品の発表方法、そしてドキュメンタリーを職業にすることについてお話しします。

■日時
11/28(土)スタート:15時〜
@ギャラリーohhh!!!  (中目黒駅徒歩3分)
目黒区上目黒1-7-6
http://artspace-gallery-ohhh.tumblr.com/

■料金
1000円(定員15名まで)


◼︎お申し込み
FBでのお申し込みはこちら→https://www.facebook.com/events/712710958831019/
それ以外の方は件名に「トークイベン」と書いて、お名前、ご年齢、ご職業を明記の上、akihito5511@gmail.comに送って下さい。宜しくお願いします。

■出演
吉田亮人 Yoshida Akihito (写真家)
1980年宮崎県生まれ。京都市在住。滋賀大学教育学部卒業後、タイにて日本語教師として現地の大学に1年間勤務。帰国後小学校教員として6年間勤務し退職。2010年より写真家として活動開始。
コニカミノルタ・フォトプレミオ2014年度大賞、Paris-Photo/ Aperture Foundation Photo Book of the Year 2015にノミネートなど受賞多数。
http://www.akihito-yoshida.com/

岸田浩和 Kishida Hirokazu(映像作家・記者)
1975年京都生まれ。震災を機に、フリーランス記者として、東北被災地に暮らす人たちのべ110名を44ヶ月にわたって取材し、Web媒体に写真ルポを掲載。2012年3月、短編ドキュメンタリー「缶闘記」を発表し、5ヶ国9箇所の映画際に入選・入賞。現在はノンフィクション・コマーシャルを中心とした、映像制作会社を運営する一方で、映像記者として、ニュースサイト向けの短編ドキュメンタリーを制作中。
www.kishidahirokazu.com


当日15:00より30分は、韓国の若手映像作家、チェ・スンジさんとSkypeでクロストークを行う予定です。

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-11-25 16:54 | トークイベント・講演
2015年 09月 13日

ラジオ出演

9月13日(日)にMRT宮崎放送ラジオの「サンデーラジオ大学」という番組に出演します。(録音放送です)
パーソナリティーの薗田潤子さんと1時間トークする番組です。
(結構な長寿番組みたいで書籍も出てたりします)
初回は17時〜18時。
再放送は来週19日の朝4時〜5時です。
番組に紹介してくださった色空ギャラリーの川添さん、そして薗田さんありがとうございました。
個人的には話の内容よりも、途中でかかるBGMが楽しみです。


http://mrt.jp/radio/daigaku/
[PR]

by yoshida-akihito | 2015-09-13 11:44 | トークイベント・講演
2015年 06月 29日

写真家×装丁家 トークイベント「Brick Yard」ができるまで

a0236568_2140402.jpg


東京・荻窪の「6次元」にてトークイベントを行います。

写真家・吉田亮人がバングラデシュのレンガ工場労働者を撮影した作品「Brick Yard」。
この作品を装丁家・矢萩多聞が装丁、レイアウト、素材選定、製本方法など全てディレクションし、200部限定の写真集「Brick Yard」を誕生させました。
本イベントでは吉田が撮影した写真をスライドで見せバングラデシュでの撮影エピソードなどを話しながら、写真集「Brick Yard」の制作過程や使用した紙、製本方法などを紹介し、写真集のデザイン的仕掛けを解説していきます。
写真家と装丁家という2者の視点から、これからの「写真」と「本」の表現の在り方を探っていきたいと思います。

当日は多聞さん特製の本場チャーイも味わえます。
是非お待ちしております。

★☆★ご予約はこちらの「予約フォーム」から。☆★☆

http://www.akihito-yoshida.com/ex-brickyard/event/

【ご注意】★大変お手数ですが参加ご希望の方は上記の『予約フォーム』リンクに飛び、必要事項を記入の上送信して下さい。こちらで確認後、予約受付完了となります。どうぞよろしくお願いします。


日時:7月12日(日)15:30開場/16時開始~18時頃まで

定員:35名

場所:6次元 

〒167-0043 東京都杉並区 上荻1丁目10-3

経路案内▷http://www.6jigen.com/map.html

地図▷http://goo.gl/YCxXcq

03-3393-3539

6次元 WEB SITE▷http://www.6jigen.com/

料金:2500円(チャーイ、スナック付き)




矢萩多聞WEB SITE▷http://tamon.in/
吉田亮人WEB SITE▷http://www.akihito-yoshida.com/

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-06-29 21:40 | トークイベント・講演
2015年 05月 06日

京都国際写真祭 キッズワークショップ・写真絵本を作ろう

【京都国際写真祭 キッズワークショップ・写真絵本を作ろう】

a0236568_2114541.jpg


今日は装丁家の矢萩 多聞さんと一緒に、京都国際写真祭主催のキッズワークショップ「写真絵本を作ろう」を開催しました。
ただ写真を撮るだけでなく、写真で物語を紡いで一冊の写真絵本を作るという本企画。
子どもたちと一緒に鴨川や出町柳商店街なんかを歩き回って写真を撮ってきて、出力したものを蛇腹本に貼付けて、絵本を作りました。
結果はこちらの予想を遥かに超える創造性豊かな絵本が出来上がりました。(ほんとすごい作品ばかりです)
多聞さんも言ってたのですが、写真にそのままその子ども自身が投影されていて、まるでその子の頭の中を覗いているようで、すごく興味深かったです。
それにしても、子どもってほんと侮れないなあ。自分の作品を創る上でもものすごく参考になりました。
この子ども向けワークショップはまたどこかでやりたいなあと思います。
京都国際写真祭のスタッフのみなさん、多聞さんありがとうございました!

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-05-06 21:16 | トークイベント・講演
2015年 04月 05日

ワークショップ

【KYOTO GRAPHIE × PETIT BATEAU ワークショップ】

本日、京都の四条河原町にある百貨店、藤井大丸にて、子ども向けのワークショップをしました。
4月18日から始まる京都グラフィー国際写真フェスティバルのスタートイベントとして、子供服ブランドのプチバトーさんとコラボして、写真とインスタレーションのワークショップを行い、僕は写真ワークショップの講師を務めさせていただきました。
富士フィルムさんからの提供でインスタントカメラを使い、ポートレイト撮影をするというもの。
総勢40名程の子どもたちが思い思いの格好をして、お互いに写真を撮り合い、素敵な作品に仕上げてくれました。

a0236568_2171540.jpg


今回の写真作品とインスタレーション作品は藤井大丸・正面玄関のショーウインドウと、プチバトー店舗のショーウィンドウに4月中旬から展示予定です。
お楽しみに。
最後にスタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、どうもありがとうございました。

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-04-05 21:07 | トークイベント・講演
2014年 12月 04日

写真集制作

12月3日に写真集「Brick Yard」の糸綴じ作業をしてもらう会をミシマ社京都オフィスにて開きました。
予想以上に沢山の方がお手伝いに来てくれ、無事この日だけで100冊ちょっと作成することができ、目標に到達しました。
参加して下さった皆様本当にありがとうございました。
様々な人の手が加わって出来た手製本の完成です。
この写真集の被写体であるれんが工場の労働者達が作り出すレンガの様に、一つ一つ表情の違う写真集が出来たと思っています。
そして200部限定の僕の初めての写真集が多くの人の手を借りながら、心を込めて作られたことが何よりも嬉しいです。

「私が綴ったこれが誰か知らない人の手に渡るんやんな」

とある参加者の方が言っていましたが、まさにこれからこの写真集は誰かの手に渡っていきます。
売る時にはお手伝い下さった皆さんが一つ一つ手作業で綴ったことを責任を持ってアピールしたいと思います。

さて、6日から始まる写真展に合わせていよいよ写真集を販売していきます。
多くに人に手に取ってもらえるといいなと思います。
お手伝い下さった皆様本当にありがとうございました!!!!

[PR]

by yoshida-akihito | 2014-12-04 04:46 | トークイベント・講演