News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トークイベント・講演( 35 )


2012年 02月 08日

特別授業します

明日2月8日(木)に、滋賀県は甲賀市の多羅尾小学校(たらお)で特別授業をさせて頂きます。
多羅尾小学校は山の中にある全校生徒20人にも満たない小さな学校です。
そんな小さな学校に通う小学4、5、6年生の計8名を対象に、僕が旅をして見てきたことをお話したいと思います。
自分が暮らしている世界以外に、同じ時間、同じ時代、同じ世界を生きている人々に想いを馳せられるような時間にしたいと思います。
もちろん何よりも「楽しい!」と思ってもらえることを大前提に。
明日、子ども達に出会える事が楽しみです!

[PR]

by yoshida-akihito | 2012-02-08 10:03 | トークイベント・講演
2012年 01月 21日

京都外国語大学での講演報告

1月17日、京都外国語大学にて「旅と生き方」という題目で講演をさせて頂きました。
イベント告知が直前だったにも関わらず、僕もスタッフの方もびっくりするぐらいたくさんの参加者の方が来て下さりました。(約40名)
a0236568_8433696.jpg

講演では2010年のインド自転車旅の内容や、2011年のチベットの旅などのお話をさせて頂きました。
その旅の中で出会った人々、例えばインドのカースト制度の中で生きる人達やチベット仏教に心を寄せる人々の姿などを紹介し、その中で僕が感じたこと、考えた事などをお話しました。
約1時間半に及ぶ講演に真剣な表情で話に耳を傾け、興味深げに写真や映像を見て頂きました。
a0236568_929173.jpg


a0236568_9293322.jpg

講演後、参加者の方々からは「死と生について深く考えさせられた」とか「自分のこれからの生き方を見つめ直す良い機会になった」などの声を頂く事ができました。
同じ時間、同じ時代、同じこの世界に生まれ、生きている人達のその多様な生き方を通して僕達はまだまだ学ぶことがあるようです。
今回のこの講演を通して僕はそんな多様な生き方のカケラをもっと拾い集め、多くの人に知って頂ければと思いますし、僕自身がこれからも世界にたくさん転がっている多様な生き方を見て、自身のテーマでもある「幸せのカタチ」とは何なのかということに迫っていけたらなと思っています。

参加者の皆さん、そしてスタッフの皆さん、貴重なお時間と充実した時間をどうもありがとうございました。
またこれからもよろしくお願いします。

Akihito Yoshida web site Home へ戻る
[PR]

by yoshida-akihito | 2012-01-21 09:30 | トークイベント・講演
2012年 01月 15日

京都外国語大学での講演のお知らせ

1月17日(火)に京都外国語大学で「旅と生き方」というテーマでお話をさせて頂くことになりました。(直前の告知になってしまい、大変申し訳ありません)
お話する内容は2010年のインドの旅と2011年のチベットの旅についてです。
その旅の中で僕が出会った人達の生活や文化、習慣、そして生き方などについてお話させて頂こうと思っています。

僕は旅に出て異国の地を歩いている時いつも感じることがあります。
それは世界はあまりにも広大で、その広大な世界に数多くの人間がいて生きているということです。
当たり前すぎると言えば当たり前のことなのですが、このリアルな人間の営みを「旅」という手段を用いて感じると、その当たり前を更に強く実感するのです。
そして、そんな経験が増えれば増える程、実に多様な生き方があるのだということを思い知らされるわけです。
来て下さった皆さんにはそんなことも含めて伝えられたらいいなと思っています。
皆さんにとって少しでもプラスな時間になるよう、一生懸命お話させて頂きます。
もしお時間あれば、是非お越し下さい。


「旅と生き方」
日時: 2012年1月17日(火) 18:15開場  18:30開始〜19:45終了予定

場所: 京都外国語大学 R431(4号館3階)
    京都外大の地図はこちらをクリック!

参加料金: 無料

申し込み方法: 件名に「旅と生き方」、本文にお名前、所属をお書きの上
mendezluis73@gmail.comまでメールを送信して下さい。
イベント主催者であるメンデズ・ルイス君が対応します。

なお、京都外国語大学の学生だけに限らず、一般の方の参加も可能です。是非お越し下さい。
最後に直前の告知になってしまいましたこと、申し訳ありませんでした。

a0236568_10541559.jpg
      インドの路上床屋さん

a0236568_1054446.jpg
      チベットの僧房群・ラルンガル

[PR]

by yoshida-akihito | 2012-01-15 10:58 | トークイベント・講演
2011年 12月 02日

吉田亮人×今井紀明クロストークイベント 「教師を辞めてカメラマン」

来たる12月17日、旅写真家・吉田亮人とDream×Possibility共同代表の今井紀明がクロストークイベントを行います。

インドを自転車で旅したり、高山病にかなり悩まされながらチベットを旅した吉田亮人が旅の中で出会った人々の「逞しく生きる姿」を写真や映像を交えながらお話します。
そして更に今回はDream×Possibility共同代表である今井紀明氏が大阪から駆けつけ、ファシリテーターとなって頂き、吉田亮人を完全解体していきます。東京で彼に会える貴重なチャンスです。
この日は吉田亮人写真展「あたたかい光 インド・チベット編」の最終日でもあります。
皆様、是非是非お越し下さい!!



吉田亮人×今井紀明クロストークイベント 「教師を辞めてカメラマン」
日時
 2011年12月17日(土)
   18:00開場・受付開始
   18:30開始
   20:30頃終了予定


会場 ワールドカフェ&バー IN STEP LIGHT(下北沢)
   http://ilcafe.client.jp/index.html/index.html


参加料金 1000円+ワンドリンク制



プロフィール

吉田 亮人(Yoshida Akihito)
a0236568_15404589.jpg

1980年宮崎県生まれ。京都市在住。
タイにて1年間日本語教師として勤務。帰国後小学校教員として6年間勤務した後、退職。
2010年よりカメラマンとして歩み始める。
以後、アジアを中心に旅をしながら、逞しく生きる人々の姿を撮影している。
これまでタイのミャンマー難民キャンプ、インド、チベットを撮影。
写真展、講演会、イベント、小学校での特別授業などを通してアジアの人々の姿を伝えている。


今井紀明(Imai Noriaki)
a0236568_15382447.jpg

大阪の商社勤務。NPO法人ETICのSVM第3期生。
来年の5月にNPO法人化予定のDream×Possibility共同代表。

18歳のときにイラクで人質に。その経験から5年後に精神的に復活。現在は関西圏で定時制・通信制高校向けの
年間教育プログラムを開発・事業化に向けて行動中。現在、いくつかの通信制高校で授業&プログラムを実施中。

[PR]

by yoshida-akihito | 2011-12-02 15:46 | トークイベント・講演
2011年 11月 30日

吉田亮人×岡本裕志クロストークイベント

12月11日(日)に下北沢のワールドカフェ&バー「IN STEP LIGHT」にてクロストークイベントを行います。
今回のイベントはPiece Editer兼ジャーナリストの岡本裕志君と一緒に行います。
岡本君は21歳の現役大学生なのですが、新進気鋭の若きジャーナリストです。
彼は主にウガンダ、ルワンダ、コンゴ民主共和国、ザンビアなどのアフリカ諸国を取材、撮影しています。
そして写真や文章、講演会などを通してアフリカに生きる人々の「命」の声を伝えています。

そんな彼(アフリカ)と、僕(アジア)とが今回それぞれの土地で見てきた人々の、「輝く命」について写真や映像を交えながら熱く熱く話していきます。
こんな世界があるんだ、こんな人々がいるんだ、こういう命があるんだと思えるようなそんなイベントになるはずです。
皆さん是非是非お越し下さい。




吉田亮人×岡本裕志クロストークイベント 
アジア・アフリカ「小さな命のそばにいて」


日時 2011年12月11日(日)
   18:30 開場
   19:00 開始
   21:00 終了予定


参加費 1000円+ワンドリンク制


会場 ワールドカフェ&バー IN STEP LIGHT(下北沢)
地図   


アクセス 【1】下北沢駅南口を出てすぐに左後ろへ
     【2】線路沿いを直進
     【3】左手に踏み切りが見えたら、「スーパーオオゼキさん」の手前を右折
     【4】しばらく直進すると、左手にINSTEP LIGHTと書かれた袖看板(青緑色)が見えます。そのビルの5階です。





参加申し込み方法
参加ご希望の方は大変お手数ですがメールにてお知らせ下さいます様よろしくお願いします。
件名に「12.11トークイベント参加」と書いて、お名前、ご連絡先を記してhiroshi123023@gmail.comまでお送り下さい。なお、Facebookにてご参加を表明されている方に関しましてはこのメールの送信は不要です。よろしくお願いします。






プロフィール

吉田 亮人(Yoshida Akihito)
1980年宮崎県生まれ。京都市在住。
タイにて1年間日本語教師として勤務。帰国後小学校教員として6年間勤務した後、退職。
2010年よりカメラマンとして歩み始める。
以後、アジアを中心に旅をしながら、逞しく生きる人々の姿を撮影している。
これまでタイのミャンマー難民キャンプ、インド、チベットを撮影。
写真展、講演会、イベント、また小学校での特別授業などを通してアジアの人々の姿を伝えている。


岡本裕志(Okamoto Hiroshi)
NGO LIVEonWIRE所属 PeaceEditor/Journalist 1990年東京都生まれ。
いじめを原因に、中学2年間を不登校。自室に引きこもり、死へと魅了される日々の中で、一人勝手に世界に絶望する。高校進学をするも学校という場所に居場所が見つけられず、読書や音楽活動に没頭し、ギター一本でニューオリンズへ飛ぶことを夢見る高校生活を送る。偶然出会った大分県にある在学生の半分が留学生という多文化な環境の大学に進学し、多様な価値観や世界の姿に強い興味を持つようになる。大学2年生の夏休みに、友人のジャーナリストと共に初めてアフリカ大陸を訪れたことをきっかけに、誰にも知られることのない生と死の狭間の中で命を全うする現地の人々に衝撃を受け、そうした世界に寄り添いたいと考える。その後、大学を休学し、アメリカの途上国開発NGOに所属。しかし、開発や支援の現実と自分の志とのズレに悩み、NGOを脱退。単身アフリカを周遊。これまでに、ウガンダ、ルワンダ、コンゴ民主共和国、ザンビアなどのアフリカ諸国を取材。
現在は、写真展や講演活動、イベント出演などを通して「命を引き継ぐ」をテーマに、多様に在る生と死の姿を表現するため、写真/文章/声をツールに、日々活動中。
・ブログ『或る命の肖像』:http://ameblo.jp/hirosuke1203/
・ twitter/hirosuke1203、facebook/Hiroshi Okamoto、mixi/岡本裕志



Akihito Yoshida web siteに戻る
[PR]

by yoshida-akihito | 2011-11-30 12:31 | トークイベント・講演