News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑誌・新聞掲載情報( 68 )


2016年 04月 07日

考える人2016年春号

a0236568_14583160.jpg


新潮社の季刊誌「考える人」2016年春号(4月4日発売)でいくつか撮影をさせて頂きました。

a0236568_14585649.jpg


一つはノンフィクションライター・近藤雄生さんの新連載「ここがぼくらのホームタウン」での撮影。
一つは、紬織の重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)で染織家の志村ふくみさんの撮影です。
近藤さんの連載では広島県尾道市で「ウシオチョコラトル」というチョコレート工場を共に立ち上げた30代男性3人の取材を。

a0236568_1459415.jpg


a0236568_14592182.jpg


こういう働き方、生き方があるんだと教えてくれると同時に、そういう生き方を選んでチャレンジする3人の姿に勇気をもらえる記事です。(6ページ)

a0236568_150379.jpg


志村ふくみさんの撮影は志村さんの工房のある京都・嵯峨野にて。
取材当日お会いして最初に思ったのは何てしなやかなお顔をされてる方なんだということ。そのお顔を見つめながら、一つ一つ紡がれる志村さんの言葉に耳を傾けて撮影しました。
インタビュアーは批評家の若松英輔さん。(8ページ)

a0236568_1501975.jpg


ぜひ読んでもらいたいです!

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-04-07 15:00 | 雑誌・新聞掲載情報
2016年 04月 02日

ウィッチンケア第7号

a0236568_9491927.jpg


4月1日発売の文芸創作誌「ウィッチンケア」第7号に寄稿させていただいてます。
ウィッチンケアで書かせてもらうのはこれで3回目です。
今回は「写真家の存在」というタイトルで写真家の未来について、バングラデシュの友人Shipu Bangladeshさんから教えてもらったことを絡めてグダグダと書きました。
全国主要書店、またはAmazonでも取り扱っているとのこと。
是非に!
注文はこちら→http://amzn.to/1BeVT7Y
本誌発行人・編集長の多田 洋一さんいつもありがとうございます!

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-04-02 09:49 | 雑誌・新聞掲載情報
2016年 03月 30日

小学館「BE-PAL」インタビュー掲載

a0236568_1312631.png


小学館のアウトドア情報誌「BE-PAL」にてインタビューを掲載いただきました。
バングラデシュの話、取材の話、新作「Tannery」の話など色々とお話しさせていただきました。
インタビュアーはライター・写真家の山本高樹さんです。
前編・後編ありますので、よろしければご覧ください。

前編→バングラデシュのレンガ工場で気づいた、人間が働くことの価値と美しさhttp://www.bepal.net/trip/overseas/11229

後編→バングラデシュの人々の労働と、私たちの社会との意外なつながりとは?http://www.bepal.net/trip/overseas/11258

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-03-30 13:11 | 雑誌・新聞掲載情報
2016年 03月 23日

インタビュー掲載

インタビューを掲載いただきました。

「バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡」
http://tabizine.jp/2016/03/21/63836/

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-03-23 13:29 | 雑誌・新聞掲載情報
2016年 02月 23日

PHaT PHOTO 2016年3-4月号

a0236568_21195314.jpg


a0236568_21152495.jpg


現在発売中の写真雑誌PHaT PHOTOの「雑誌編集部が注目 いま、仕事がしたい写真家」という小特集で推薦・紹介いただきました。
ということで、一緒に仕事しましょ〜!

紹介ページに使われている写真は現在制作中の写真集「Tannery」の中の一枚から。

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-02-23 21:12 | 雑誌・新聞掲載情報
2016年 02月 08日

「みんなのミシマガジン×森田真生0号」

a0236568_20583297.jpg


「みんなのミシマガジン×森田真生0号」
昨年10月の天気の良いある日、「みんなのミシマガジン×森田真生0号」の口絵写真の撮影のため、ミシマ社の三島社長とミシマ社敏腕編集者の新居さんと、下鴨神社の「糺ノ森」に数学者の森田真生さんを連れ出して撮影しました。
糺ノ森をしばらく歩きながら森田さんを撮影していたその終盤。
鬱蒼とした森の中に入っていった森田さんが糺ノ森に漂う霊気と呼応したのか、突然踊り始めました。
その瞬間まるで森全体が彼の挙動に注視しているかのようにピンと張り詰めた空気が森を包みました。
その森の視線と声に呼応するかのように、天を仰いだり、ステップを踏んだりして、森全体と一体となって踊る森田さん。

a0236568_20562520.jpg


マグマが地上に溢れ出てくるかの様な、ほとばしるエネルギーを放ちながら踊り続ける彼を写真に収めようと、僕はファインダーに眼をギュッと強く押し付けたまま何度もシャッターを切りました。
その時間は5分だったか、3分だったか、はたまた30秒くらいだったか。
一気に燃え上がって、スッと消えていく炎のように、突然その踊りは終わりを告げました。
ファインダーから眼を離すと、少し息を荒くして、にっこりと笑っている森田さんの姿が。
「おぉ・・・・」
あまりの迫力に感嘆の声を漏らしながら森田さんを見つめる三島さんと新居さん。
僕もいい写真が撮れたんじゃないかという手応えを感じながら、その撮影は終了しました。
終了してから、森田さんを撮影している時の感覚と手応えが何かに似ているなあと思ったら、僕がバングラデシュの肉体労働者を撮っている時の感覚とすごく似ていたのです。
溢れんばかりの圧倒的なエネルギー。そしてそれを纏いながら一心不乱に打ち込む集中力。
僕の独断と偏見だけども、森田さんもバングラの労働者も本質的には同質の共通する何かを持っていると感じました。

a0236568_20564670.jpg


森田真生という若き才能が数学の新たな境地を開きつつあることはもう周知の事実です。
そんな彼の源泉は案外こういうところにあるんじゃないかと、垣間見た瞬間でした。
ということで、「みんなのミシマガジン×森田真生0号」是非手にとって読んでください。
装丁は矢萩多聞さんです〜。すごくかっこよくて斬新な装丁!

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-02-08 20:57 | 雑誌・新聞掲載情報
2016年 02月 04日

JICA広報誌「mundi」に作品掲載

a0236568_17152974.jpg


a0236568_17155651.jpg


a0236568_17161040.jpg



JICAの広報誌「mundi」2月号にて作品を掲載頂いています。
バングラデシュのスクリュー工場で働く人々を撮った作品です。

この作品は2012年と2015年に撮った作品です。
灼熱の炎の中、命がけで働く人々の姿をご覧ください。
カラー6ページです。
こちらからPDFでご覧になれます。

a0236568_17183195.jpg


それから、同誌の最後の方にこんなポストカードがついています。
列車に大量に人が乗り込んだこの写真は、バングラデシュで行われるイスラムの祭典「ビッショエステマ」の時に撮ったもの。
とにかく人、人、人で溢れかえるこの祭典はメッカ巡礼に次ぐ世界で2番目に大きいイスラムの祭典だそうです。
あ、ちなみにこの写真はその祭典が終わって列車で帰る人々です。
結構スピード出るから命がけの帰宅なんです。

[PR]

by yoshida-akihito | 2016-02-04 17:18 | 雑誌・新聞掲載情報
2015年 12月 05日

ナショナルジオグラフィック12月号

a0236568_1782511.jpg



a0236568_1784444.jpg

【ナショナルジオグラフィック12月号】
ナショナルジオグラフィック英語版の元編集長・クリス・ジョンズさんが10月に京都に来られました。
クリスさんは元々ナショジオの写真家として数々の特集記事を担当され、ナショジオの表紙も9回も飾った人で、その後編集長となられた方。
そのクリスさんが初めてナショジオ表紙を飾ったのが29年前だったそうです。
その表紙の被写体となったのが京都の舞妓さんでした。

今回その被写体となった方とクリスさんが29年ぶりに再会するという貴重な場面を撮影するという大役を仰せつかりました。
(撮影前日、楽しみすぎて眠れなかったです)
その時の記事が今月号のナショナルジオグラフィックの最後の方のページ「もっとナショジオ」に掲載されています。

それから本当に偶然ですが、先輩写真家の渋谷 敦志​さんのウガンダの記事も最初の方のページに6ページ掲載されています。
合わせてご覧ください!!

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-12-05 17:09 | 雑誌・新聞掲載情報
2015年 09月 25日

PARIS PHOTO–APERTURE FOUNDATION 2015 PHOTOBOOK AWARD SHORT LIST

PARIS PHOTO–APERTURE FOUNDATION 2015
PHOTOBOOK AWARD SHORT LIST


a0236568_23421347.jpg


この度、パリフォトとアパチャーが主催するフォトブックアワード2015にて、写真集「Brick Yard」が最終選考リストの20人に残りました。

パリフォトWEB SITE

アパチャーWEB SITE

世界60カ国以上、1000以上の応募の中から最終選考リストに入れてもらい、光栄です。
これも、製本を手伝ってくれた有志の皆さん、デザイナーの矢萩多聞さん、そして被写体となってくれたバングラデシュのレンガ工場の労働者の皆さんのおかげです。

アワードのグランプリは11月に開催されるパリフォトにて発表予定。
パリフォトではもちろんのこと、ニューヨーク、東京など世界各国で写真集の展示が行われるそうです。
展示もとても楽しみです。

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-09-25 23:38 | 雑誌・新聞掲載情報
2015年 09月 17日

ソトコト10月号

ソトコト10月号
a0236568_1053135.jpg


今月号のソトコト(10月号)で撮影させていただきました。

a0236568_10532821.jpg

一つ目の撮影は昆虫学者の西田賢司さん。
ずっと前にテレビ(確か情熱大陸だった)で彼の仕事ぶりを見たことがあって、面白い人がいるもんだなあと思っていましたが、実際にお会いしてお話を聞いて、やっぱりその考えや普段の研究生活の話など抜群に面白かったです。


a0236568_10534157.jpg


a0236568_1054594.jpg


a0236568_10542622.jpg


二つ目は奈良市にある障害のある人のアート活動をサポートしている「たんぽぽの家」の特集。
ここでは障害のある人が生みだしたアート作品を、企業やデザイナーがコラボしてプロダクト(靴、鞄、Tシャツ、靴下、洋服、文具などなど)に仕立て、「仕事」にしていくという活動を行っています。
そのプロダクトがとても素晴らしく、、取材後Tシャツや靴下を購入しました。

ということで、「多様性」がテーマの今号のソトコト。
読んでみてください。

[PR]

by yoshida-akihito | 2015-09-17 10:54 | 雑誌・新聞掲載情報