News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 03日

静岡市立竜爪中学校にて特別授業

a0236568_23342531.jpg

a0236568_2023869.jpg

2013年5月30日、静岡市立竜爪(りゅうそう)中学校にて特別授業をさせて頂きました。
今回は1年生100人以上を前に2コマの時間頂いての授業でした。
バングラデシュとインドで撮影した「働く人」たちの写真と映像を見せながら「自分に与えられた役割」とは何なのかをテーマに話をしました。
(小学校、大学では授業をさせて頂いた経験があるのですが、中学校での授業は実は今回が初めてでした)
2コマ続けての授業だったので生徒さん達は疲れただろうと思うのですが、それでもメモを一生懸命とりながら話に耳を傾けたり(本当によくメモしてくれてました)写真や映像を興味津々な表情で見たり、意外と真剣にそして楽しそうに授業を受けてくれたように思います。
そんな彼らが一体どんなことを考えたのかとても気になっていたのですが、感想文が届いたので一部ご紹介したいと思います。
と、その前に・・・。生徒に是非話をしてやって欲しいと熱い想いを持って今回の授業に呼んで下さった武藤先生どうもありがとうございました。そして司会並びに当日までの準備や連絡一切をして頂いた坂本先生、それから学年の先生方、教頭先生、校長先生、どうもありがとうございました!感謝しております!!



【生徒の感想文】
私は将来,獣医になりたいと思っています。私 は,「夢がかなった人」「自分のやりたい事ができた人」が幸せなんだとばかり思っていました。でも吉田さんのお話の中の「好きな仕事に就けることが本当の幸せではない」「人間にはそれぞれ, 与えられた役割があるのではないか」という言葉を聞いて,「私は獣医になれたとしても,それは幸せなのだろうか?」と考えるようになりました。 「自分に与えられたこと」それは,自分で見つけ なければいけないことでもあるのかなと思いました。私は日々の中で,「どうしてこんな目に・・・」 「なぜ私が・・・」「他の人がなればいいのに...」と, 楽なことばかり選びたがります。吉田さんの撮っ たビデオの中の人達を見て,私はこんなに役割をもらって,喜んで一生懸命そのことのために尽くしたことはあったかな?と考えてみましたが,正直なかったと思います。でも私の知らない国では, 今日も一生懸命働いている人がいます。私は,日本人が贅沢だと思いました。上ばかり目指して, もっと大切なことに気がついていないと思いま す。私も吉田さんのように「本当の幸せ」をたく さんの人たちに伝えたいです。今日,私の考え方ががらりと変わりました。吉田さんが来てくださって,本当によかったです。


吉田さんが中学 1 年生の頃,やりたいことがな かったと言っていたのに,少し驚きました。吉田 さんはタイで 1 年間日本語を教えて,京都で 6 年間教師をやって,カメラマンになったと言っていたので,昔からやりたいことがあったのではないかと思いました。外国の人の写真を見て,やっぱり日本人と顔が違うのは当たり前なんだけど,吉田さんが言っていた,目つきが違うというのがよくわかりました。みんな鋭い感じというか,目力がすごいというか,キリっとしていました。「お金をもらうため」じゃなくて,「家族を養うため」 みたいな,何か言葉にするのは難しいですが,そんな感じがしました。


写真家は,ただきれいに写真を撮って,みんなに見せる仕事だと思っていたけれど,吉田さんは 「相手の気持ちを写真を通して伝える」と言っていて,この言葉が心に残りました。たくさんある国の中で,この日本に生まれたとは奇跡なんだと, 改めて思いました。今,どう生きるかで,10 年先, 50 年先に人生が決まってくるので,今を全力で生 きていきたいです。VTR や写真で外国の人を見る と,みんな鋭い目つきでした。一人一人考え方や生き方が少しずつでも違うのだろうと思いまし た。吉田さんはインドを自転車で一周したいと言ってましたが,僕も静岡でもいいから一周してみようと思います。そして,たくさんの新しい発見 ができたらいいと思いました。


吉田さんは,働く人を「かっこいい」と言って いましたが,私は最初は,別にそう思っていませ んでした。「写真家は,写真で新しいモノの見方や考え方を提供している人」「仕事は,神から与えられたもの」など,吉田さんの話を聞いて,吉田さんの言葉全てが心に残り,感動しました。働く人はカッコいいなんて,初めて思いました。お金だけでなく,他人や家族のために頑張っている姿はカッコよかったです。吉田さんに感謝の気持ちで一杯です。こういう機会があって,とてもうれしいです。これからは,お金もそうだけど,人の笑顔のために,人が喜んでくれる仕事に就きた いです。


まだまだ紹介したい感想文があるのですが今回はこの辺で。
生徒さん達一人一人が授業のメッセージをきちんと受け止め、自分の言葉で深く考えてくれたんだなと感じる感想文でした。
本当にありがとうございました!!


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2013-06-03 23:36 | トークイベント・講演