News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 28日

サンデー毎日に写真掲載

a0236568_12412042.jpg


本日2014年1月28日(火)発売の「サンデー毎日」の巻頭カラーページに5ページにわたって写真作品を掲載頂きました。
「Always Together」と題した作品で、僕の85歳になる祖母と23歳の従兄弟の日常を撮影したものです。

祖母の名は田口雪見、従兄弟の名前は田口大輝です。
大輝は現在看護大学学生です。
雪見さんは大輝が幼少時より忙しい彼の両親に代わって大切に育ててきました。
大輝にとって雪見さんは親以上に親のような存在です。
そして幼少時から現在に至るまで二人は同じ家、同じ部屋でずっと一緒に暮らしています。
できることは全て自分でする雪見さんですが、最近は年齢のせいもあって足腰が弱くなり、2年前に再発した甲状腺癌も患っているためどうしても介助を必要とする場面があります。
それらを一手に引き受けているのが大輝なのです。

a0236568_13341839.jpg


僕はこの二人を昨年の夏から写真に収めてみようと思い立ち、カメラを向け始めました。
僕は今まで家族としてこの二人の日常を近くで見たわけですが、知っているようで知らなかった二人の日常と心の交流が写真を通して見えて来たのです。
そこに写っていたのは、雪見さんと大輝の間に流れる確かな信頼と愛情でした。

まだこの作品は完結していません。
きっと祖母が死ぬまで撮り続けるでしょう。
それまで僕は二人の時間の中に身を置きながら静かに見つめていくつもりです。

今回掲載頂いた作品はそのほんの一部に過ぎませんが是非ご覧頂ければ幸いです。
全国の書店、コンビニなどに置かれていると思います。
週刊誌のため、1週間以内で店頭から消えてしまうのでお早めにチェック頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

サンデー毎日HP▷http://sunday.mainichi.co.jp


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-28 13:37 | 雑誌・新聞掲載情報
2014年 01月 19日

退蔵院・雪景色

1月19日、日曜日。
まだ夜も明けきらぬ早朝、妙心寺・退蔵院へ。
雪化粧で染まった退蔵院庭園を撮影しました。
一年に1〜2度しか見ることが出来ないそうです。
もう、その美しさたるや。
日本の美ここにありです。


a0236568_21315738.jpg


a0236568_21321990.jpg


a0236568_21323197.jpg


a0236568_21324396.jpg


a0236568_21325838.jpg


a0236568_21331367.jpg


a0236568_21332714.jpg


a0236568_21335152.jpg


a0236568_21333776.jpg


a0236568_2134926.jpg


a0236568_21342421.jpg


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-19 21:35 | 退蔵院ふすま絵プロジェクト
2014年 01月 16日

チベット・トークイベント

a0236568_2184855.jpg

チベットイベント・ トーク&映画上映
来たる1月26日(日)に渋谷でトークイベントを行います。
このイベントでは、前半部分でチベットを舞台にした映画上映を、後半部分で僕がチベットを旅した時の話をしたいと思っています。
今回は僕が2年半前にチベットを旅した時の話を通して、チベット人たちのその独特な風習や生活を紹介しつつ、彼らの根底に流れる思想と生き方に触れて頂きたいと思っています。
写真だけでなく、映像もたくさん用意してますので、是非お越し下さい。
そして、イベント後は飲みましょう!


■日にち:1月26日(日)

■時間:15:30~

■場所:ダブルトールカフェ 渋谷店
渋谷駅東口徒歩8分  http://www.doubletall.com/shop/shibuya/

■内容・タイムスケジュール:
15:45~17:30 チベットの映画上映
17:30~18:30 休憩
18:30~19:30 僕のトーク
19:30~参加者との懇親会

■料金:
映画のみ:1,000円(1ドリンク付き))
トークショーのみ、または通しでの参加:3,000円(飲食3品付き)

■参加人数:35人~40人まで

■参加方法:
facebookイベントページで参加を押して頂くか、吉田のメールまでご連絡ください。

■連絡先:akihito5511@gmail.com
件名に「チベットイベント」と記して、お名前とご連絡先を記して頂きますようよろしくお願いします。



Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-16 10:45 | トークイベント・講演
2014年 01月 16日

上野彦馬賞受賞作品展 at 福岡市美術館

a0236568_104459100.jpg

【第14回上野彦馬賞受賞作品展】

1月15日より福岡市美術館で上野彦馬賞受賞作品展が開催中です。
作品はちょうど今から1年前くらいにバングラデシュで撮影したレンガ工場の労働者達を写したものです。
美術館が交通の便の良い所にあるので、福岡在住、近郊の方是非この機会に足を運んでご覧頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

会期:1月15日(水)〜1月19日(日)9:30〜17:30 入館17時まで
会場:福岡市美術館 http://www.fukuoka-art-museum.jp/
アクセス:http://www.fukuoka-art-museum.jp/ja/html/ja04/fs_ja04.html

写真:レンガ工場で働く労働者達の足跡群


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-16 10:42 | 写真展
2014年 01月 10日

ソトコト2月号

a0236568_14592965.jpg

ソトコト2月号にて撮影担当

2014年1月4日発売のソトコト2月号の特集「なじみの本屋」にて撮影を担当しました。
ソトコトHP▷http://www.sotokoto.net/jp/

特集の「京都の本屋さん、ぶらり町さんぽ」というコーナーで撮影を担当しています。
グラフィックデザイナーの朝日久美子さんを案内役に京都のユニークな本屋さんを6軒紹介しています。
恥ずかしながら京都に住んでいながら知らなかった本屋さんばかりで、こんな面白い本屋さんがあったんだ〜と個人的に新発見連続の取材撮影となりました。
6ページに渡って特集されています。
大型書店などに置いてあると思います。
是非ご覧下さい!


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-10 15:00 | 雑誌・新聞掲載情報
2014年 01月 07日

Meets regional 2月号

a0236568_214577.jpg


関西方面を中心に販売されている「Meets regional」という雑誌があります。
この「Meets」の今月号の特集は「エビカニ大作戦」。
その特集の中で「貝」もフューチャーされているのですが、その中で撮影を担当させて頂きました。(貝を使ったラーメン屋さんのページになります。)
関西のコンビニ、書店にはかなり置いてある雑誌なので、是非ご覧頂ければと思います。(関東もあるのかな?)


Meets regional HP▷http://lmaga.jp/meets/index.html


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-07 21:08 | 雑誌・新聞掲載情報
2014年 01月 04日

eduview記事更新「Tefuさん」

a0236568_1411858.jpg

教育インタビューサイト「eduview」の記事を更新しました。
今回のインタビューは現役灘高校生にして、デジタルクリエイターのTefuさんです。

本文はこちら▷http://eduview.jp/

「先生、これ勉強して何の役にたつん?」

僕が小学校の教員をやっている時に、子どもたちからよく聞かされた言葉の一つがこれでした。
もしそんなことを聞かれたら皆さんはどう答えますか?
正直言って当時の僕はこの問いに答えるだけの明確な回答を持ち合わせていませんでした。
一体何のために勉強はあるのでしょうか。

「月並みな言葉ですがやっぱり勉強はした方がいいと思うんですよね。やっぱり勉強は無駄になりませんよ。」

そう答えるのは17歳の現役高校生、Tefu君。
Tefu君は名門灘高校に通いながら、デジタルクリエイターとしてアプリ開発を行ったり(彼が中学時代に開発したiphoneアプリ「健康計算機」は世界3位のダウンロード数を記録する)ラジオのパーソナリティー、クリエイティブディレクターなど、マルチな才能と幅広い活動で大活躍する天才高校生であり、巷では「スーパーIT高校生」などとも呼ばれメディアにも多数出ています。
そのTefu君がこう言います。

「数学で微分積分とかって出てくるじゃないですか。あれが実生活でどれだけ役に立つかと言うと正直役に立ちませんよ。でも、あそこで勉強した論理の道筋であったり、思考法は必ず自分の思考形成に寄与してくる。」

そう言いながら彼は学校をレールを敷いた線路ではなく、「滑走路」と捉えてこう考えていると続けました。

「いつかみんな滑走路から飛び立たなければいけない。僕は中2の時に飛び立ちました。飛び立つためには走らないといけない。夢がないとか、何をやったらいいか分からないって人いるじゃないですか。その気持ちは分かる。でも、月並みですがそういう人達にはとにかく勉強をしておけと言いたい。助走期間にどれだけ勉強するか。勉強は絶対裏切りませんよ」

学校の役割って?勉強することの意味って?そんな素朴にして深遠な疑問を今回のインタビューでは現役高校生のTefu君が軽やかに、説得力を持って答えてくれています。
質の高い知性と教養が人間的な魅力となる。
そんなことをTefu君と話しながら感じまくったインタビューになりました。
是非ご覧下さい。



Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2014-01-04 14:00 | eduview