News

ysdaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 10日

2013年1月7日

今日1月7日よりバングラデシュに出発する。
バングラデシュを訪れるのは2回目だ。
前回は夏真っ盛りの時期に行ったのだが、今回は冬の時期とあって、どんな姿を見せてくれるのか楽しみである。
さて、今日から自分自身の記録と、どんな日々を送っているのかみなさんにお知らせするために軽く日誌的なものをここに綴っていこうと思う。
適当に書くので、みなさんも適当にお付き合い願えればと思う。

今回僕は中国東方航空を使ってバングラデシュに行くことにした。
関空〜上海〜昆明〜ダッカと4都市を合計24時間かけて乗り継いでいく、過酷で長い旅である。
もっと楽チンな飛行機を選んだらいいのだが、安さに代えることは出来ない。

ということで、16時50分発上海行きの便に乗り込み、まずい機内食をモサモサ食べ、うつらうつらしてる間に上海へ。
タラップを駆け下り、ターミナル行きのバスに乗り込む。意外に寒い。
ターミナルに到着すると眼鏡をかけた青い制服を着た中国東方航空の女史がしきりと

「くんみ〜ん、くんみ〜ん」

と叫んでいる。あぁ、昆明(くんみん)行きの輩は私に着いてきなさいということなのか。
とりあえず何も分からない僕は女史の言うまま、行くままに身を任せ、上海空港内をスルスルと抜け、いつの間にやら昆明行きの飛行機へ。
飛行機に乗り込むや否や、日本から持ってきた司馬遼太郎先生の「竜馬がいく」を読み始める。
竜馬が薩長同盟案を思いついた描写の場面を読み始めて5分もしないうちに寝る。

いつの間にやら飛行機は昆明へ。
この時点で既に夜中の0時。
またもやタラップを駆け下り、ターミナル行きのバスに乗り込む。寒い昆明の空気に目が冴える。
それにしてもバスがなかな出発しない。
すると

「ダーバン!ダーバン!Where is the person from OSAKA!! オーサカ!!」

とバスの外で叫ぶ中国東方航空女史がいる。
どうやらこの女史は大阪(中国語でダーバン)から来た人を探しているようだ。およそ5分くらいは叫び続けていただろうか。
まさかそれが自分だとは気づかず、早く出発してほしいなぁと思っていると今度は

「関空から来た日本人の人いますか?いたらこっちにきてください」

と日本語で話す男性の声が。
え、これってもしかして僕のことかも・・・。

「あ、僕関空からきてます!」

と叫び、バスを降りた。

「あ〜よかった〜。ここにいました。よかったです」

と言う男性は明らかに日本人ではない顔立ち。
中国東方航空女史も安堵のため息をつき、しきりに男性にサンキューを連発している。
ハタ迷惑な僕は小さくなり、さっきとは違うバスに乗せられた。
どうやら関空から来た搭乗者は別ルートの案内らしかった。
そして荷物を受け取り昆明空港の外に出た時点でもう1時。
次のフライトは12時55分だからそれまで12時間もある。
今夜は空港内で荷物が盗られないか気にしながら夜を明かしつつ、12時間以上も待たなければならないのかと、絶望していると、先ほど僕をバスの中から救ってくれた男性が声をかけてきた。

「今夜、どうしますか?」


明日に続く・・・。



Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2013-01-10 13:03 | 旅日誌
2013年 01月 06日

バングラデシュ!!

a0236568_23385055.jpg

新年明けて早々ですが、1月7日よりバングラデシュへ撮影に行って参ります。
昨年5月〜7月と2ヶ月あまり滞在したのですが、今回は2回目の渡航となります。
今回は2週間ちょっとの短い滞在です。
前回親しくなった人達と会えるのはもちろん、「冬」のバングラデシュがどんなものなのか楽しみです。(聞いたところによると冬は霧がすごいとか・・・)
そして、肝心の撮影の方ですが、今回は2つのテーマを持って撮影に臨みたいと思います。
一つは前回に引き続き、「労働者」の姿。
もう一つは「宗教」にまつわる人々の姿を撮影してこようと思っています。
2週間ちょっとでどこまで撮影できるかわかりませんが、カメラを通して少しでも世界の断片をみなさんにお伝えできたらなと思っています。
頑張ってきます。

ちなみに現地での模様はFacebookやこのブログ上でちょこちょことお伝えできればと思っています。
(Facebookは「吉田亮人」で検索して頂ければご覧頂けます)

乞うご期待!


Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2013-01-06 23:35 | その他
2013年 01月 04日

ソトコト2月号掲載

a0236568_2294380.jpg

2013年1月5日(土)発売の「ソトコト」2月号にて写真が掲載されます。
巻頭グラビアページにて『バングラデシュで見つめた「働く」の原点』と題して8ページ掲載です。
写真はもちろんですが、文章も長々と書かせて頂いています。

当たり前のように僕達は日々働いていますが改めて「働く」とは一体どういうことなのでしょう。
答えなんてあってないようなものかもしれません。
こんなこと考える事自体がナンセンスなのかもしれません。
しかし僕達の「働く」現場は言うまでもありませんが今、急速に劣化してきています。
こういう時代だからこそ今一度考えてみる必要があるのではないか。
そんなことを考えながらバングラデシュで「働く人」達を撮影してきました。
改めて「働くこと」について想いを馳せて頂けたら嬉しく思います。
是非ご覧下さい。



a0236568_2243079.jpg

アスファルトを作る道路工事作業員


a0236568_2244755.jpg

鉄筋を肩に担ぐ造船所作業員

Akihito Yoshida web siteへ
[PR]

by yoshida-akihito | 2013-01-04 22:06 | 雑誌・新聞掲載情報